ジャパメタFEVER777!! Chapter#3 - ジャパメタバンドが2010年1月に東京と大阪に再集結!第3弾!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォートノックス

フォートノックス

Vo 佐藤”RAY”彰雄
Gt 吉永”GOKI”邦春
Ba 中山昇
Dr 山口”PON”昌人

1983年大阪でVoの佐藤"RAY"彰雄とGのロニー、Baの中山昇、Drの清水で活動を開始。
独特な個性あるVoのRAYのメロディライン&歌詞に、当時のジャパニーズメタル界では珍しかったアメリカン・ハードロック的なサウンドを独特な解釈で披露・展開!

当時は大阪の老舗的ライブハウスの「バハマ」や「枚方ブローダウン」などを中心に活動する。
ドラマーとギタリストのメンバーチェンジが何度か繰り返すが、ファンクやサザンロックのグルーヴを得意とするドラマーの藤井良が加入。
ギタリストはRAYと中山昇で、大阪ミナミの練習スタジオ「サブロック」で、吉永GOKI邦春(exマリノ、セクシャル)のメンバー募集の張り紙を見て誘ったのがGOKI加入。

1985年の1月末に初めての東京→静岡→名古屋ライブを行う、同年の秋にDrの藤井が脱退。

アメリカのLAから帰って来たばかりのドラマー山口゛PON゛昌人(FEEL SO BAD、Bzなどのサポート)が加入。

ここからの活動は、バンドとしても最も精力的な事となる。
リハーサルは週に3回、ライブは大阪⇔東京を定期的に毎月1回は公演し、その他にも広島、神戸、名古屋、群馬、埼玉、千葉、横浜などにも活動の場を広げる。
ステージでのバンドメンバーによる激しくも正確な演奏やパフォーマンス、派手な演出(手製のパイロ花火やドライアイス・スモーク)等も音楽雑誌のロッキンFなどにも取り上げられ、徐々に知名度を上げて行く。

埼玉会館大ホールで行われたジャパニーズメタル・フェスティバルには「サブラベルズ/デッドエンド/プレゼンス…」などとも共演。

そして、(今は無き)大阪バーボンハウスの初ワンマンライブではインディーズバンドでは
快挙の600人を動員!
東京でも渋谷LAMAMAでワンマンライブを定期的に行う。
この時に無料配布された唯一の音源のソノシートレコードはプレミアにもなった。
「さぁ!ここまで来たらメジャーデビュー☆」とファンの中からも声が上がって来ている中で、バンド内では不運にも解散のムードが漂っていた…

1986年秋。大阪バーボンハウスにて解散ライブ。
クライスト、プレゼンスのメンバーも駆け付けてくれて、フォートノックスらしい楽しくも明るい解散ライブとなった。
東京でも目黒・鹿鳴館にて解散ライブを行い、FORT$KNOXは幕を降ろした…
スポンサーサイト
Movie Pick UP!

japametafever777

Author:japametafever777
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。